« Smoke Bush | トップページ | Murchison River »

2006年9月11日 (月)

ヒガンバナが咲き始めました

2006sep11_ogoto08 ヒガンバナ(彼岸花) Lycoris radiataが9月11日咲き始めました。雄琴周辺は毎年ヒガンバナでいっぱいになります。毒草ということで他の畦を真っ赤に染めるほどきれいなのですが余り大切にされず、無惨にも花の咲く間際に刈り取られることもしばしばです。2006sep10_01昨日大原周辺でオオキツネノカミソリLycoris sanguinea がまだ群生して咲いていました。時期的には7月にすでに咲いていたのでずいぶん遅い気がします。こちらの方は花が咲いた後たくさんの実がなっていました。2006sep10_03 

これとは別の話ですが、オーストラリアでVadburyのLicorice Chocolateを買ってきました。日本では余り馴染みがないのですがLicoriceはグミキャンディーのような食感でやや薬句作余りおいしくは思えないのですが、オーストラリアでは普通のようです。リコリスと言うことでヒガンバナ科の植物から作ったものかと思ったらよく見たら綴りが違っていました。Licoriceは「甘草ーカンゾウ」だそうで私の浅学ではユリ科の植物が頭に浮かぶ。色々netで調べたら、同じような疑問を持たれた方のブログに行き当たりました。

結論は「萓草(カンゾウ)」ユリ科≠「甘草(カンゾウ・リコリス・licorice)」マメ科≠リコリス(lycoris)ヒガンバナ科 でした。

このLicoriceはマメ科のウラル カンゾウGlycyrrhiza uralensisから抽出したものだそうでかなり違ったものでした。勉強になりました。

|

« Smoke Bush | トップページ | Murchison River »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81587/3400711

この記事へのトラックバック一覧です: ヒガンバナが咲き始めました:

« Smoke Bush | トップページ | Murchison River »