« Stromatolites | トップページ | 兵庫県立コウノトリの郷公園 »

2006年9月15日 (金)

Hamelin Pool からDenham

2006aug26_hamelin_pool203 ハメリンプールのまわりは乾燥した灌木林、アカシアの低木が多い。何度も書いたようにこのあたりは冬の間に降るはずの雨が降らなかったため、草はほとんど生えていない。非常に硬い植物の多い中をヤギの親子が餌をあさっていた。このような苛酷な中で生き延びる生命力は凄いがオーストラリア固有の動植物に与える影響は大きい。WAの多くの場所で目撃少なくともカンガルーよりたくさん目撃した。ここから更に平坦な原野の広がる半島を更に北上し、Dennhamに向かう。昨日と違い何とか日暮れまでに着いた。2006aug26_denham03海岸に出ると平たい半島部の光景が見える。西の方を見ると太陽が沈みかけている。はるか遠方に更に半島が見える。2006aug26_denham10 頭上は雲一つ無い天気だがインド洋方向には雲がある。ただインド洋から吹き付ける風はけっこう激しく冷たい。2006aug26_denham04 海岸には、Hamelin Pool の白い小さい貝の古い貝殻とは異なり、死んだばかりの貝殻、アマモなどが浜いっぱいに打ち上げられている。鳥やいろんな生物の姿が見える。沖の海には魚やジュゴンなどもたくさん住んでいるようだ。Kalbarriから400km走破してオーストラリア3日目は終わった。

|

« Stromatolites | トップページ | 兵庫県立コウノトリの郷公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hamelin Pool からDenham:

« Stromatolites | トップページ | 兵庫県立コウノトリの郷公園 »