« リュウノヒゲモ | トップページ | 島根の溜池 »

2006年8月16日 (水)

カワツルモ

2006aug78 カワツルモ Ruppia maritima  ヒルムシロ科

米子水鳥公園にあるもう一つの汽水性水草。見かけはリュウノヒゲモとほとんど変わらない。属を分けているだけに、花や果実の状況はかなり異なる。でも手に取ってみないと確認はできない。

2006aug7_014

たださわってみた感じは植物体の柔らかさというか手触りに違いがあるようだ。慣れれば区別はできそうだ。リュウノヒゲモと同様繁茂しているところはけっこう量が多いが、非常に不安定な環境にあるので、あっという間に絶滅してしまいそうです。今回は兵庫の赤穂付近で確認したときよりも種子をきっちり確認できた。

|

« リュウノヒゲモ | トップページ | 島根の溜池 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81587/3081165

この記事へのトラックバック一覧です: カワツルモ:

« リュウノヒゲモ | トップページ | 島根の溜池 »