« イヌヤチスギラン | トップページ | カワツルモ »

2006年8月16日 (水)

リュウノヒゲモ

2006aug7 リュウノヒゲモ Potamogeton pectinatus ヒルムシロ科

島根県松江で行われる日本生物教育会全国大会に出席するために、山陰を久しぶりに見て回った。ここは中海・宍道湖と塩分の違う汽水湖があるのでそこの汽水性水草を見てみようと考えていた水鳥公園のつばさ池はリュウノヒゲモの大群落で凄かったが、もう少し何処にでもあるかと思っていたが、他は揖屋干拓地の池などで見られた程度でした。2006aug9_008 花の形が変わっていたが、基本はヒルムシロの仲間何とか区別はできそうだが、イトモやカワツルモなど葉の細い植物が多いので見分けられるものでしょうか。右の写真のように、拡大して見るとわかりやすいのですが、野外ではなかなか見分けるのは難しい。水鳥公園ではリュウノヒゲモを積み重ねてカイツブリが卵を産んでいた。

|

« イヌヤチスギラン | トップページ | カワツルモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イヌヤチスギラン | トップページ | カワツルモ »