« マダニ? | トップページ | オニバス »

2006年7月30日 (日)

サンショウモ

2006jul15_002 サンショウモ Salvinia natans

 サンショウモはオオアカウキクサと共に数少ない浮き草状のシダです。2枚の葉が対生につきその形が、山椒の葉に似ていることから名付けられたようだ。その下側に根(組織的には葉だそうだ。本当の根はない)がぶら下がりそこに胞子嚢果が付く。(今のところ、まだ付いていないなかった。)伊香立の休耕田に繁茂したヒメガマに囲まれながら細々と生き延びていました。昔は水田雑草だったというが最近見ることは少ない。 ここも山からしみ出した水にいつも涵養された湿地、元はもう少し草丈が低かったが最近は非常に伸びてほとんど日が当たらなくなっている。いつまでこの場所も絶滅するかも知れない。毎年確実に発生する場所は少ない。散発的に大量発生することもあるが、ここ数年それも見られなくなってきている。

|

« マダニ? | トップページ | オニバス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81587/2866641

この記事へのトラックバック一覧です: サンショウモ:

« マダニ? | トップページ | オニバス »