« ヒメムカゴシダ | トップページ | 右巻きと左巻き ネジバナ »

2006年7月10日 (月)

カキラン

2006jul9_001 カキラン Epipactis thunbergii

台風3号が沖縄付近を北上し関西に影響が及ぶことは少なくなったが、上空を流れる雲は早く時折雨が落ちてくる。そんな天気。腰を痛め余り歩けないので、里山を少し歩くことにする。2006jul9_003 湖東の山は花崗岩が風化してできた山があちこちにある。そのような場所は栄養に乏しく植物には厳しい条件だ。水はけはよいため全体としては乾燥しているが、谷間には水に恵まれた湿地ができていることが多い。そのような場所は食虫植物が多く、比較的珍しい植物も多い。その中で今日はカキランがひっそりと咲いていました。綺麗なランなので盗掘されることもあるようで、最近少なくなってきている。花の色が「柿色」なので柿蘭と名付けられたようだ。

|

« ヒメムカゴシダ | トップページ | 右巻きと左巻き ネジバナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カキラン:

« ヒメムカゴシダ | トップページ | 右巻きと左巻き ネジバナ »