トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の12件の投稿

2006年4月28日 (金)

イヌノフグリ

私の学校の片隅に咲いているイヌノフグリです。このような人里の植物が消えていくことは寂しいですが今年も何とか生き延びている ようです。

2005apr19

比較のためオオイヌノフグリ、色の薄いタイプです。

2006apr16

タチイヌノフグリ 花は小さいが青くよく見ると美しい

2004may13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

ケリ

今日駄犬メルを散歩していたら湖岸近くの水田でケリ雛がちょこちょこ歩いていました。
くで親が2羽家の駄犬が気になるらしく擬傷していました。
雄琴のまわりでも早い場所は田植えが始まりました。
毎年ケリは繁殖していますが、今年はすでに雛が生まれたようです。
スズメより小さいぐらいなので産まれてから余り日が経っていない様子。
田起こしをしている所ではアマサギが6羽入っていました。これもこの春初めてです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

醍醐寺シダの観察会

昨日は京都科学読み物研究会のシダ観察会に同行してきました。

心配された雨も始まる頃には止み、一斉に芽を伸ばし始めたシダのFiddleheadがきれいでした。また新緑の醍醐は鳥の合唱でにぎやかでした。マミチャジナイが多いことが特徴的です。
今日見た主な鳥は以下の通り。
キジバト コゲラ ツバメ アマツバメ
キセキレイ セグロセキレイ ビンズイ ヒヨドリ ムクドリ ツグミ
シロハラ マミチャジナイ クロツグミ ウグイス センダイムシクイ
ヤブサメ オオルリ キビタキ エナガ シジュウカラ ヤマガラ
ヒガラ メジロ ホオジロ カワラヒワ イカル です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

醍醐寺

.昨日「京都読み物研究会」の「シダの観察会」(4/23予定)の指導のための下見で醍醐寺を歩いてきました。まだきれいな名残のサクラを見ながら春の花やら、勢いよく芽を伸ばすシダのFiddlehead (フィドゥル・ヘッド、バイオリンの先のこと)が美しい。オオルリやヤブサメも来ておりました。境内でシロハラかと思ったらマミチャジナイの群れでした。10羽はいたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

クサソテツ

旧志賀町の河原は春。クサソテツの芽が一斉に伸び始めていました。ここは毎年春に「コゴミ」採りをしている場所、丁度採り頃のもありましたが一足早く採取されたようで余り多くはとれませんでした。すぐ上流では河川工事が始まりこの場所も来年はどうなる事やら、工事が始まった場所もコゴミがいっぱいある場所だったのですが。ヤマザクラ、キンキマメザクラが咲いていました。カンサイタンポポも満開でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

田上不動寺

琵琶湖まわりはサクラが満開。せっかくの週末、どこかへと思ったが雨が降り続いている。だらだらしていても面白くないので、とにかく家を出た。石山付近から田上の方をドライブしていたら雨がやんできたので、不動寺まで山を歩いてきた。麓はサクラやコバノミツバツツジが満開であったが、山を登るにつれ花は少なくなった。期待はしていなかったが不動寺は意外に立派な寺で周辺の林も良かった。この春初めてのヤブサメの声、ウソがいっぱいいた。オオアカゲラやヤマガラなども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

伊賀のタンポポ

リンク: http://nionoumikara.cocolog-nifty.com/photos/iga/index.html

2006年4月9日湖北はまだ春にはほど遠いようなので伊賀地方を訪ねてみることにしました。以前からタンポポが気になっていたこともあり、シロバナタンポポと「キビシロタンポポ」の様子が気になっていたので。新大仏寺の裏にはユキワリイチゲが少し盛りは過ぎていたものの群生し様々なスミレも見られました。タンポポは山を越えた津市に薄黄色の「キビシロ」と思われるタンポポがありました。シロバナにかなり近い種類であるように思えます。一度岡山の本場のものを見てみたいと思います。ついでに津市の海岸に出て見ると、砂州の先端にミヤコドリが11羽羽を休めていました。最近飛来数が増えているようで見かける機会が増えたように思えます。まわりをちょこちょことミユビシギが歩き回っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

イヌスギナ

今日は昼から高島町マキノに出かけた。湖北は桜が咲いていない。今日の天候のせいで気温が低く風も強いため、冬に逆戻りした感じ。

2006apr8_001

湖岸のノウルシはずいぶん伸びてきてはいたが花はまだ。マキノのイヌスギナは15cmぐらい伸びている。普通のスギナの胞子穂は丸みがあるがイヌスギナは細長い。やや緑色を帯びる。出たばかりで側枝は出なくても区別はできる。どちらかというと水につかっている所に生え、スギナは土手に多い。カタクリはもう少ししたら咲きそう。清水のエドヒガンもまだ咲いていない。朽木はまだ雪が多く残り、通行止めが続いている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

湖畔の春

琵琶湖のほとりは2日連続で晴れ、気温も上がり桜も急に咲き始めた。モンシロチョウも飛んでいる。ツバメも飛び交いケリが盛んに声を上げる。京都はサクラが満開。金曜日と言うことでたくさんの観光客でごった返している。週末は大変そうだ。娘は昨日入学式今日から大学に通い始めた。単位登録に悩んでいる様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

サクラ開花

琵琶湖畔は春の暖かさが戻ってきて、ソメイヨシノも咲き始めました。京都は満開少し季節の遅れを感じます。オオイヌノフグリやホトケノザ、カンサイタンポポは満開、カラスノエンドウも咲き始めました。湖畔のアカメヤナギやジャヤナギも葉を展開を始め花が咲いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

キナバルの植物

リンク: http://nionoumikara.cocolog-nifty.com/photos/pteris/

昨日、ココログに登録。何となく上手くいきそうなのでアルバムの方へ2005年末に行った、キナバル山の写真を登録してみた。自分の方からは結構上手くいったように見えるのだが。これならしばらく使っていけそう。写真のサイズやどの程度載せられるのかがもう一つ不明。まあとにかく日記代わりに続けていこうと思う。

今日は雨犬の散歩も行く気がしない。犬の方でも雨だと余り要求しない。でもこの雨でこのあたりの春がかなり進んだように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

ブログ開始

初めてブログなるものを作ってみました。よく分からないのですがやってみることが大事かと思い続けられるかどうか不安です。まあ、ポレポレでやっていく事にします。

自然を題材にした、観察記録に利用していこうと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年5月 »